改修工事をスムーズに行ないましょう~テキパキ作業がススム~

不動産

舗装工事

ビル

変更できない高速道路の開通式

新しく開通する高速道路のアスファルト舗装工事が終了すると大々的な開通式が行われます。あらかじめ開通式の日程が決められているのでアスファルト舗装はどんなことをしても期限までに完成させなければならないのです。天候が良くて問題がなければアスファルト舗装は順調に工事ができ余裕をもって開通式に間に合わせることができますが、天候が悪い日が続けば工事は遅れてしまいます。冬場にアスファルト舗装工事を行い春先に開通式を行う工事の場合はさらに大変です。北国の場合雨ではなく雪がネックになるからです。大雪が降るとアスファルト舗装工事をしている場所の除雪を行う必要が出てきます。この除雪に時間を取られてしまい工事が進まなくなるのです。

冬場に行う高速道路のアスファルト舗装工事

高速道路のアスファルト舗装工事は交通規制を行わないで作業ができる工事です。時間規制もないので作業時間が十分に確保できます。それでも冬場の工事は時間的余裕がなくなり開通式ぎりぎりに完成させると荒業になります。普通であれば中止にするであろう天候の日もできる限り工事を行います。通常は作業が休みになる日曜日も休日返上で行われます。さらに時間に追われると夜間作業を行い24時間体制で高速道路を完成させるのです。完成日程があらかじめ決められているアスファルト舗装工事はどんなことをしても完成させなければいけないのです。開通式には誰よりも早く新しい高速道路を走りたいとたくさんのマニアが集まります。天災が起こらない限り延期が許されないアスファルト舗装工事です。